ホームお知らせお知らせ【ネット】アドビシステムズ社製及びオラクル社製ソフトウェアの 更新プログラムについて

お知らせ

【ネット】アドビシステムズ社製及びオラクル社製ソフトウェアの 更新プログラムについて

 内閣サイバーセキュリティセンター重要インフラグループから、一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟へ下記に関して情報提供がございました。

アドビシステムズ社製及びオラクル社製ソフトウェアの更新プログラムについて(注意喚起)

アドビシステムズ社製及びオラクル社製ソフトウェアのセキュリティ更新プログラムが発表されたので、更新の適用を行ってください。

1. アドビシステムズ社製ソフトウェア
1.1 対象ソフトウェア
• Adobe Acrobat Reader DC Continuous (2019.012.20040及びそれ以前)
• Adobe Acrobat Reader 2017 Classic 2017 (2017.011.30148及びそれ以前)
• Adobe Acrobat Reader 2015 Classic 2015 (2015.006.30503及びそれ以前)
• Adobe Acrobat DC Continuous (2019.012.20040及びそれ以前)
• Adobe Acrobat 2017 Classic 2017 (2017.011.30148及びそれ以前)
• Adobe Acrobat 2015 Classic 2015 (2015.006.30503及びそれ以前)

上記ソフトウェアには、悪用された場合に任意のコードが実行される可能性等の脆弱性が存在。

1.2 対応
対象ソフトウェアを、最新のバージョンに更新する。
更新方法等については、参考URL参照。
-------------
参考URL
・Security updates available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-49
(アドビシステムズ社)
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb19-49.html
・Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について(APSB19-49)(CVE-2019-8171等) (IPA)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20191016-adobereader.html
・Adobe Acrobat および Reader の脆弱性 (APSB19-49) に関する注意喚起 (JPCERT/CC)
https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190039.html
-------------

2. オラクル社製ソフトウェア
2.1 対象ソフトウェア
• Oracle Java SE 13
• Oracle Java SE 11.0.4
• Oracle Java SE 8 Update 221
• Oracle Java SE Embedded 8 Update 221
• Oracle Java SE 7 Update 231

上記ソフトウェアには、悪用された場合に任意のコードが実行される可能性等の脆弱性が存在。

2.2 対応
対象ソフトウェアを、最新のバージョンに更新する。
更新方法等については、参考URL参照。
-------------
参考URL
・Oracle Critical Patch Update Advisory - October 2019 (オラクル社)
https://www.oracle.com/technetwork/security-advisory/cpuoct2019-5072832.html#AppendixJAVA
・Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2019-2949等) (IPA)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20191016-jre.html
・2019年 10月 Oracle 製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起 (JPCERT/CC)
https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190040.html
-------------


KBN香川テレビ放送網(株) 技術部
e-mail eng@kbn.ne.jp


一覧に戻る

このページの先頭へ