医療法人社団 西山脳神経外科病院
受付時間
電話

Rehabilitation

3つの役割活躍の場利用者様の声人員構成

リハビリテーション部を支える3つの役割

理学療法(PT)とは

疾病や老化、けがなどにより低下した身体機能を改善し、日常生活が円滑に行えるよう支援する役割を担っています。

正常な生活機能を阻害する、心肺機能障害、骨・関節障害、筋・軟部組織障害、脳血管障害、に伴う運動障害に対し、症状に応じて運動・物理療法を行い、障害の軽減を図ります。

写真
作業療法(OT)とは

身体の障害だけではなく、こころの障害や知的障害などで何らかの機能が失われ、今までの生活に支障が生じたとき、残された機能を上手に活用しながら、その機能を代償する自助具や生活用具を考え工夫し、新たな人生のリ・モデリング(再構築)を図ることが作業療法士の使命です。

そして残された機能を最大限に活かし、「日常生活」や「仕事」につなげていきます。

写真
言語聴覚(ST)とは

様々な要因で、円滑なこころの交流が困難な人たちに対して、身ぶり手ぶりや表情、文字・絵文字・道具などさまざまな物を駆使して、意思の疎通が図れるよう指導します。

言語聴覚士は、人の心とこころをつなぐコミュニケーションのスペシャリストであり、言語・聴覚・口腔機能障害を有する人たちに、「言語聴覚機能の向上」から、最近では「摂食・嚥下機能障害」に対する「食べる機能の向上」まで、「話す喜び」と「味わう楽しみ」を提供します。
また、高次脳機能障害に関する相談も受け付けています。

写真
3つの役割活躍の場利用者様の声人員構成
HOME
PAGETOP
アイコン〒762-0023 香川県坂出市加茂町593-1
医療法人社団 西山脳神経外科病院
スマホサイトへアクセス
Copyright(c) MNH All rights reserved.