医療法人社団 西山脳神経外科病院
受付時間
電話

当院はロボットスーツHAL®を導入しました。

ロボットスーツHAL®を活用した短期集中リハビリ入院を実施しています!

HAL®対象者について

<どのような人が対象か?>
●立ち座りや歩行に不自由を感じる方
●下肢の筋力が低下している方
●下肢に麻痺がある方

<対象疾患は?>
●脳卒中による麻痺
●脳の変性疾患・神経難病疾患
●脊髄損傷や頸椎損傷による麻痺
●骨折や怪我、加齢による足の筋力低下

<対象外になる方は?>
●著しい下肢の関節障害
●心臓ペースメーカー装着者・妊娠中の方
●高次脳機能障害・認知症・感覚障害が重度の方
●サイズが合わない方
●医師が適応外と判断した方

<実際の使用方法>
●座って行う筋力トレーニング
●立ち座り練習
●立ってのバランス練習
●歩行練習

人物

「意思」で動くHAL®の動作原理とは

流れ1

人が動こうとするとき脳は必要な信号を筋肉に送り出します。

流れ2

HAL®はその微弱な信号を皮膚表面に取り付けたセンサーから検出します。

流れ3

検出された信号をHAL®が解析し、適切なタイミングでモーターを動かして意思に従った動きを実現します。

流れ4

HAL®を通じて体が思うように動くことで脳神経系の繋がりが強化・調整されます。

ロボット装着者

「立つこと、歩くこと」を支援し、ロボット装着者の「意思」に従った動作をアシストします。

装着者の声

HAL®利用は入院・外来は問いません。
頻度、費用など、ご不明な点があればお気軽に問い合わせください。

HAL®訓練の申し込み

●HAL®訓練を利用するには
HAL®適応の判定。
週2回以上の通院が可能、または約2週間の入院が可能な方。

流れ

頻度・費用・効果・訓練方法については個人差があります。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

HOME
PAGETOP
アイコン〒762-0023 香川県坂出市加茂町593-1
医療法人社団 西山脳神経外科病院
スマホサイトへアクセス
Copyright(c) MNH All rights reserved.